特定非営利活動法人 チーム響き 理事長 阿部 磨呂

 生まれつきの胆道閉鎖症と弱視を患っていました。小さい頃から入退院を繰り返し、様々な障がい・病気を持たれている方と出会い様々な想いを聞く事が多く「障がい」があっても何でもしたいという沢山の意見があることを知りました!

 障がいがあっても毎日、笑顔で楽しく過ごせるように心がけチーム響きの活動を行っています。

チーム響きのイベントに沢山の方が来られて笑顔で帰られる姿を見ると毎回、「この団体を作って良かったなぁ」という気持ちになり、僕自身前向きな気持ちで社会参加できそうです。

 また、2019年度からは高校生と深く関わり「高校生はこんなにパワーがあるんだ!」という事を間近で知ることが出来て、そこからは、若者支援にも力を入れて行うようになりました。

皆さんと共に「明るく楽しい岡山に!」していきます!

​まだまだ、小さな団体ですが是非、お力をお貸しください

 

病歴

・先天性の弱視と胆道閉鎖症を患い3歳頃までほとんどの時間を岡山医療センターで生活

・岡山中央小学校へ入学し2年生の時に脾蔵が腐って痛い思いをした。

・小学5年生の4月24日に生体肝移植をし肝臓の病気は順調に回復していった。

・岡山盲学校 中等部に入学 手術の影響で腰と首に強い神経痛が生じる

・岡山盲学校 高等部に入学→広島並木学園 普通科(通信)に転学

・1週間に1回、キシロカインとノイロトロピンの点滴と注射を開始

・岡山理科大学に入学 教員過程を履修する

・エナメル状皮腫摘出術を受ける

・体調を崩し入院 その後、岡山理科大学を退学

・放送大学入学 心理学を専攻中

持っている資格

発達障害コミニケーション初級 指導者

日本情報処理検定協会 表計算 1級